赤羽 雄二

若きエンジニアが世界を変える

TEDxUTokyo2012
2012年05月20日
赤羽 雄二
ブレークスルーパートナーズ株式会社マネージングディレクター

 (株)小松製作所、スタンフォード大学を経てMcKinsey & Companyにて14年間、日本・韓国・インドネシア等のトップ企業へのアドバイスを行う。その後「日本発の世界的ベンチャー」を1社でも多く生み出すことを使命としブレークスルーパートナーズ株式会社を共同創業する。大企業の新事業立ち上げ、経営改革等にも幅広く取り組んでいる。
 「地域の有力者と大学がコミットし7~8年徹底して継続することができれば、日本にもシリコンバレーにある程度近い起業環境を生み出すことができます」と語る彼が主張する、日本を救う秘策とは。震災以後、twitterやfacebookがライフラインとして親しまれるようになった。それとともに、学生起業家も続々と登場してきている。しかし、彼らをサポートする体制は万全ではない。所謂ビジコンはプランにとどまり物を作らない。それを解消する為に短期でものを。日本でもシリコンバレーのようなエコシステムはできるはずであり、そのためにはベンチャーに対する国民の考え方を変え、学生が次々とチャレンジできる環境を作っていかなくてはならない、と主張する。

More Talks from TEDxUTokyo2012
Even More...