安宅 和人

イシュードリブン

TEDxUTokyo2012
2012年05月20日
安宅 和人
ヤフー株式会社執行役員 事業戦略統括本部長

 McKinsey & Companyに入社した4年半後、イェール大学脳神経科学プログラムに入学。3年9ヶ月で学位取得した後、同社に復帰。10年以上に渡り消費者マーケティングに従事し、アジア太平洋地域において、飲料・小売り・ハイテクなど幅広い分野でのブランドの立て直し、商品・事業開発に関わる。2008年秋よりヤフー株式会社COO室室長として様々な経営課題のみならず新たな顧客視点でのサービスの創出に携わり、12年春より現職となる。脳科学×戦略コンサル×ヤフーのキャリアから、知的生産の全体観を描いた「イシューからはじめよ」を執筆。
 生産性が高い人というのは、別に仕事をする速度が人より何十倍もはやいというわけではない。問題を解けと言われたときに、何が一番意味のある問題かを絞り込みそれに集中しているから生産性が高いのだ。具体的にどうするのか述べた後、日本人の思考の飛躍の特性とその利用価値について語る。

More Talks from TEDxUTokyo2012
Even More...