長尾 圭

何のための能力か?

TEDxUTokyo2012
2012年05月20日
長尾 圭
東京大学工学系研究科マテリアル工学専攻修士課程2年

 徳島で生まれ、5歳より米国に渡る。彼の価値観形成に大きく寄与したのは米国の「褒める教育」と彼の少し変わった母の教え、「できることでなく、やりたいことをやりなさい」だ。「褒める教育」の神髄とは、母の教えに隠れていた第2の意味とは。一方で、「ハイスペック、ノービジョン」。能力はあるがビジョンがない、そんな多くの優秀な学生と出会い、何か違和感を感じてきた。日本の教育には大きな欠陥があるのではないか。
 今回TEDxUTokyoでは能力がビジョンを支配し、また行動を抑止している現状を憂い、声を大にしてその解決策を唱える。

More Talks from TEDxUTokyo2012
Even More...