玉城 絵美

手、創造

TEDxUTokyo2012
2012年05月20日
玉城 絵美
東京大学大学院総合文化研究科 特任研究員 東京大学総長賞受賞者

 「TIME誌が選んだ世界の発明50」に選出された”PossessedHand”、その研究開発者である彼女は「手」を「知性」だと考える。PossessedHandとは、腕に巻いたベルトから前腕の筋肉に電気刺激を与え、コンピュータからの信号で、ヒトの手の動きを制御する装置と技術のことである。楽器演奏や難解な機械操作をPossessedHandが提示する手の動きで補助出来るのである。彼女は手の動きをコンピュータで制御することにより、知性の共有を図ろうとしている。  今回のトークで手と知性の可能性を、手を持つ人類の未来への可能性を共有する。

More Talks from TEDxUTokyo2012
Even More...