馬場 章

デジタルゲームを進化させる

TEDxUTokyo2012
2012年05月20日
馬場 章
東京大学大学院学際情報学府教授/日本デジタルゲーム学会会長

 東京大学大学院学際情報学府教授として専門の日本経済史・歴史情報論・コンテンツ創造科学を研究する一方で、日本デジタルゲーム学会会長として日本国内におけるデジタルゲーム研究の発展及び普及啓蒙活動を行う。以前よりゲームは頭を悪くすると言われ、昨今はソーシャルゲームの課金システムが問題となっている。しかし、ゲームは人生を豊かにするものだと彼は断言する。
 ゲームはどのように変化して行くのか、そしてそれは我々の生活を如何に変化させて行くのか。ゲームから見る未来の生活を語る。「ソーシャルクラウドゲームってご存知ですか?」家庭用据え置き型から、携帯ゲーム、そしてソーシャルゲームへとゲームプラットフォームは技術の進化とともに変化してきた。次のプラットフォームはクラウドだとされている。どんな端末からでもゲームにアクセスできるようになり、同じゲームを複数人が違う使い方をするようになる。ゲーム的要素は、問題となっているソーシャルゲームのようにビジネスに使われるだけではなく、生活を豊かにするように日常に浸透し、現在「ゲーム」と言われているようなエンターテイメント主体のゲームは消えて行くのかもしれない。

More Talks from TEDxUTokyo2012
Even More...